脱毛する事で臭いが軽減?ボディスプレーの効率的な使い方

ワキ毛が伸びた状態だと臭う感じがするので、男ですがワキ毛は剃っています。それ以来ちょっと臭いがマシになったような気がします。そして、朝身支度をする時には必ずボディスプレーをかけます。ボディスプレーの威力はかなりあって、悩んでいた時期に見つけて使いだしてから臭いを気にせずにいられます。それでも心配なので昼休みにもボディスプレーをかけますが、そのおかげか、臭いと言われることは今はほとんどありません。ボディスプレーに多少香りがついているので、香水ほどの強烈さもなくさわやかな香りがつくのも気に入っています。

ワキ毛がないことでボディスプレーが肌まで届き、夏でも快適。

臭いの元になるのはワキの肌の中だと思います。毛根の部分に臭いの元があると聞いたことがあります。なので、ワキ毛が生えていると髪の毛にヘアスプレーをかけても地肌までは届かないように、ワキの臭いの元までは届いていないのではないかと思います。なので、ワキ毛を剃るという行為は、臭い対策に凄くなると思います。ワキに直接ボディスプレーをかけておけば、よほど緊張感がある場合ではなければワキはさらっとしています。多少ベタッとしている時もありますが、汗臭いというのは多少しょうがないにしても、ワキガの臭いはほとんどなくなっている感覚ががあります。実際になんか臭う状況が減ったので、効果はバッチリあったと思っています。それがメリットです。

ボディスプレーをかけないと肉料理のような臭いがする

ワキガなのだと思うのですが、身体が温まると臭う感覚があります。運動で温まるというよりは緊張、恥ずかしさで身体が火照るような状態になると、臭いという感じがします。ボディスプレーをかけていればそういう時にも大丈夫なのですが、ボディスプレーをかけていないと、なんとなく臭ってきます。自分でも臭う時は周りは凄く気になっていると思うので、恥ずかしくて、さらに身体が火照り、余計に臭ってきます。ボディスプレーをかけているから大丈夫という感覚も大事なのだと思います。気にすればするほど臭ってくるので、なるべく意識しないようにしています。ワキガの汗は精神性の発汗の時の汗の臭いなので、メンタルの状態も影響してきます。

ボディスプレーの香りが迷惑になることも。

ボディスプレーの香り、グレープフルーツの香りや、シトラスの香りなど、さわやかな香りが使ってありますが、香りが強い場合もあるので、職場などで使う場合は本当は無香料タイプを使ったほうがいいと思います。臭い対策でボディスプレーを使っているのに、そのボディスプレーの香りが臭いでは本末転倒です。香りが強いボディスプレーでいい香りと思ってもらえるか、あんなにプンプン臭うのマナー違反じゃないのと思われるかは、受け取りて次第なので、体臭よりもずっとマシだとはいえ、香りのしすぎには気を付けた方がいいと思います。自分では気づきにくい、さらに指摘もしてもらいづらい。体臭や、臭いの問題は本当にやっかいですが、様々な商品を試して自分に合うものを見つけてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*