体臭は1日を通して対策をする事で改善できる?ベストな臭いの消し方はこれ!

私は自分の体臭が気になって学生の時は友達と接しているときや授業中もソワソワしてしまっていました。それは大人になっても同様で、かなり臭いには気を使っていました。朝は汗拭きシートで首筋や脇を重点的に拭いていました。それから『これを塗ったら1日中臭わない』っていうデオドランドクリームを脇や足の裏に塗っていました。それからお風呂の時に普通のボディーソープで洗ってから15分くらい発汗の入浴剤を入れた浴槽で全身浴をしたあとに『東京ラブソープ』で脇や陰部、足の裏を重点的に洗っていました。この工程を完璧にこなすことで体臭が抑えられたと思います。

自分流の体臭対策工程を作って臭い対策をしましょう!

上記の体臭対策の工程を全て完璧にこなすことで学校での授業や社会人になってからの仕事中も体臭を気にすることなく1日を過ごすことができました。どれかひとつ抜けたら昼には体臭が気になるので、ぬかりなく徹底することが大事です。体臭対策はマナーだと意識してどれを抜かす事なく実践することが大事です。特に脇はすごく気にしていたので色々工夫しました。この工程をすることで夜まで気にならなくなってすごく嬉しく思います。これからは足の臭いもとても気になり始めたので足の臭い対策も工夫していこうと思います。朝から臭い対策をすることで学校の授業や仕事、人間関係が引け目に思うことがなくかるので素の自分が明るくなります。臭い対策をすることで1日のモチベーションが上がります。

臭いのせいで自信喪失?

自分の体臭が気になって気になってトイレで脇をトイレットペーパーで拭いたりもしていました(笑)また、臭いが気になって気になって、話し相手にも自分の体臭が臭っているのではないかと不安で内気になるような気がしました。あと、なんで体臭対策の工程が全て完璧にできなかったのだろう、なんであんなに面倒な工程をしなくちゃ外に出るときにこんなに臭ってしまうのだろうとかみんなはどんな臭い対策をしてるんだろうとか独りで悶々と悩んでいました。一日中、臭いについて悩んだり考えたりして辛くなります。もっとポジティブに臭い対策がしたいなともうかれこれ10数年悩み続けています。臭い対策をしているのとしていないのとでは1日の気分がガラリと変わります。

自分の肌に制汗剤が合うかどうか吟味する!

自分の肌に合ったお手入れをしてあげないと長く続けることができません。私も様々なデオドランド剤が適しているか、かなりの数を試しました。一回一回購入するのはコスト面でも大変なので試供品を必ず頂いてから購入するようにしていました。がむしゃらにいろんなデオドラント剤に手を出すのではなくインターネットや雑誌で臭い対策を調べてどれが自分に合っているか、それだけで自分の体臭は抑えることができるかよく考えるのが大切です。自分流の体臭対策工程を生み出すのは少し時間がかかりますが、色々試していくしかありません。体臭対策はマナーでありお化粧をするよりも初歩的なことです。体臭がきつい人は、人がより付きにくくなるのが事実です。いい匂いの人が人にも運にも好かれるので、自分の外見や内面をピカピカに磨いて運を上げていきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*