2018年 4月 の投稿一覧

脱毛する事で臭いが軽減?ボディスプレーの効率的な使い方

ワキ毛が伸びた状態だと臭う感じがするので、男ですがワキ毛は剃っています。それ以来ちょっと臭いがマシになったような気がします。そして、朝身支度をする時には必ずボディスプレーをかけます。ボディスプレーの威力はかなりあって、悩んでいた時期に見つけて使いだしてから臭いを気にせずにいられます。それでも心配なので昼休みにもボディスプレーをかけますが、そのおかげか、臭いと言われることは今はほとんどありません。ボディスプレーに多少香りがついているので、香水ほどの強烈さもなくさわやかな香りがつくのも気に入っています。

続きを読む

体臭は1日を通して対策をする事で改善できる?ベストな臭いの消し方はこれ!

私は自分の体臭が気になって学生の時は友達と接しているときや授業中もソワソワしてしまっていました。それは大人になっても同様で、かなり臭いには気を使っていました。朝は汗拭きシートで首筋や脇を重点的に拭いていました。それから『これを塗ったら1日中臭わない』っていうデオドランドクリームを脇や足の裏に塗っていました。それからお風呂の時に普通のボディーソープで洗ってから15分くらい発汗の入浴剤を入れた浴槽で全身浴をしたあとに『東京ラブソープ』で脇や陰部、足の裏を重点的に洗っていました。この工程を完璧にこなすことで体臭が抑えられたと思います。

続きを読む

運動後のシャワーは必須!臭い対策の為のアフターケアと意識しておくこと。

生活の中に私はほぼ、トレーニングをする時間があります。
当然汗はかきますので、臭いの原因は速やかに排除をしたいところです。
基本的に2時間前後の運動量なので、相当な汗をかきます。
汗を流すことにより、臭い以前の体のベタつきなども流すことができ、スッキリします。
ほてった体には少しぬるめの温度のシャワーによりリフレッシュ効果も期待がされますので、ただ単に臭い予防としてするのではなく、一石二鳥な行動になります。
ただ入るだけでなく、その後には私の場合は脇に直接塗るロールオンタイプで制汗剤を塗り込みます。

続きを読む

衣類の側の雑菌繁殖と体臭を抑える!酸素系漂白剤の注意点と使い方

30代後半の女性です。どうも私の場合、体臭に「衣類の雑菌の臭い」がつくとかなり強烈になる…という事が近年判明したため、体の方と合わせて衣類ケアを行っています。

特に梅雨時などで十分な日光消毒が行えず、洗濯物の生乾き状態がどうしても避けられない場合は、肌着などを一度漂白剤に付け置きしてから洗濯機に入れる、という作業をしています。

以前は色落ちが心配で、色別に分けて洗うのがとても大変でしたが、酸素系漂白剤にシフトしてからは色々なものをまとめて洗えることができ、大変便利です。

衣類の傷みは少々出やすくなりますが、雑菌繁殖を抑えられるので体臭の強烈化は防ぐことができています。

続きを読む

日中はこまめにエタノールでワキの臭いをブロック!

暑い季節になると気になるのが、体臭。特にワキの臭いで困っている人は少なくないのではないでしょうか。

薬局やコンビニでは様々なデオドラントが売っていますが、残念ながら効果はイマイチというものも。

デオドラントは発汗を抑えたり、臭いを抑えたりするのに効果がありますが、そもそも汗をかくことを抑えるのは至難の技ですし、体にもよくありません。

エタノールは除菌効果がバツグンなので、ワキに溜まった汗を放置することによる細菌の繁殖を抑えてくれます。そのため、ワキからの臭いを最小限に抑えられます。

ワキの臭いを抑える、という効果はデオドラントと同じですが、抑える方法が違うのです。

続きを読む